コッソリ読めるエロ漫画の感想書いてます。

スマホで読めるエロ漫画

禁断のクスリ

禁断のクスリ  読んでみました【ネタバレ要素有】

更新日:

こんばんは、KASIWAGIです。

禁断のクスリ  読んでみた感想です。

ネタバレ要素有りなので注意。

 

フルカラーで複数のお話が入ってる短編集です。

最初のお話は「迷子のボクらのHについて」

 

人口が減り続ける現象に歯止めをかけるべく、国が対策として出したのは、一定の年齢までの性交渉を義務付けることでした。

 

 

その義務を果たせなかったものは、どこか異常があると判断され、矯正施設送りにされるという厳しいもの。

 

そんな一定の年齢の期限、運命の誕生日が明日に迫った日。

 

クラスメイトの池沢さんとついに、谷本は義務を果たします。

 

処女だというのに自分から名乗り出てくれた彼女に、本当にこれでよかったのかと問いかける谷本。

 

すると、少女は私も明日誕生日だから、義務を果たさないといけなかったというのです。

 

それに少し違和感を覚えながら、行為を進む内に色々と考えが出てきますが

 

池沢さんのなかが気持ちよかったからそれ以上考えられなくなってしまう谷本。

 

そして、彼女の優しさに気が付つきます。それは…!

 

 

 

気になる方は無料で試し読みしてみてください↓

電気コミックはスマホやタブレットで、いつでもどこでもコミックが楽しめます。

 

 

読みたくなったら自分の部屋でも、ベッドの中ででも楽しめます。

 

 

 

本屋では買いにかったり、保管が大変な本も、サッと買えて読めてしまいます。

 

 

 

しかも、無料立ち読み付き。無料立ち読みに会員登録は不要です。

 

この機会に是非、試してみてください。

-禁断のクスリ

Copyright© スマホで読めるエロ漫画 , 2018 All Rights Reserved Powered by STINGER.